専門会社から制服を購入してホテルのイメージを更に良くしよう

蝶ネクタイを付けた男性

ホテルの制服は専門会社からの購入がベスト

ホスピタリティが重視されるホテル業界では、おもてなしの精神にあふれた良質な接客が要となります。接客の最前線に立つ様々なスタッフの制服選びは、ホテル向けの事務制服の専門会社で購入手続きをするのがおすすめです。ホテルではレセプションやコンシェルジュ、レストランやハウスキーピング部門まで幅広いポジションに就くスタッフの制服をバランスや統一感を考慮しながら選びます。
デザイン選択に頭を悩ませるホテル人事部の担当者にはホテル向けの制服を専門に取り扱う業者のサイトを確認して、カタログの取り寄せを第一におすすめします。人気の高い制服デザインや最新モデルの把握ができ、他のホテルのユニフォームの実例も参考にしながら、自社の社風を最も良く表現できるデザインを選択し差別化を図りましょう。男女や年齢、体型によって制約を受けないサイズ展開が豊富なユニフォームであることも重要です。
既製の制服では満足のいく選択が見当たらない場合はオーダーメイド注文も可能です。ホテル向けの制服を専門に取り扱う会社は多く、ロゴやエンブレムの刺繍から丈直しや無料サンプルの貸出しなど便利なサービスを提供しています。ホテルの評価をも左右しかねないベストなユニフォーム選びなら、ホテル向け制服に特化した専門業者に依頼すると安心です。

ホテルの制服選びのポイントとは?

ホテルのスタッフの制服は、ホテルに対するイメージを大きく左右します。その為、ホテルの制服はしっかりと選ばなければなりません。選び方のポイントは、まずはホテルのイメージに合っている事です。そのホテルのイメージが高級感あふれるものなのか、親しみやすいものなのか、それぞれに合った制服でないと浮いてしまいます。次に、サイズがあっている事です。サイズが大きすぎるとだらしない印象を与え、小さすぎると制服に見えず不快感を与えてしまったり、着用している人が動きにくくなります。
また、使いやすい機能がある事です。しわになりにくい素材や、透けない等、毎日着用するからこそ使いやすい機能があるものが適しています。そして、季節に合った素材やデザインである事も大切です。季節毎の気候に合った服でなければスタッフが過ごしにくく、また見た目にも季節感がなければお客様が違和感を感じてしまいます。一般にはホテル向けの事務制服は取り扱いが少なく、上記のポイントにあった制服を探し出すのは大変です。企業ユニフォームの専門会社であれば、様々な素材やデザインの中からホテルに合った制服を選ぶことができ、それぞれに豊富なサイズが用意されているので、ホテルの制服は専門会社で購入するのがお勧めです。

ホテルの制服は専門販売会社で購入しよう

新年度を迎え、新たにホテル従業員の制服ユニフォームを作りたいと思っているけれどもどこで購入するべきか迷っている、という企業担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。ホテル向けの事務制服制作に迷ったら、企業ユニフォームなどを専門としている会社で購入するのがおすすめです。ホテルにとって従業員の制服はホテルの顔とも言うべき存在です。
お客様にとってはホテルの部屋だけではなく、ホテルの制服も常にチェックしているポイントなので常に清潔感のあるものや上質感のあるものを選びたいものです。専門会社で購入する場合は、膨大な数の制服が載っているカタログがあるので、まずどんな制服がイメージに沿うのかが視覚的に明らかになります。
例えば、より安価に済ませたいということなら、レディメイドの型番を選ぶことが出来ます。また、もしオーダーメイドの企業オリジナル制服にしたい場合でも、基本の型となる制服をベースにロゴを入れる、ボタンの位置を変えるなどの微調整指示を出すことで変更することが出来ます。その他にも漂白しなくても汚れが落ちやすい素材や、光沢感が強いのに洗濯に強い素材など長期的なケアの観点からも専門店での購入がおすすめです。

もし、現在使っているホテル制服をリニューアルしたいとお考えでしたら、ホテル制服専門通販サイト【ユニフォームコレクション】の利用がおすすめです。ホテルの雰囲気に即した上品なホテル制服を多数取り扱っているので、納得の制服をすぐに見つけることができるでしょう。

ベルボーイ

MENU LIST

専門販売会社ならホテル向けの制服の種類が豊富

ホテル向けの事務制服を揃えようと思われた場合は、ネットの専門販売会社から購入してはいかがでしょうか。ホテルの制服となると、アイテム数の多さや小物の有無や、それらの組み合わせの選択と色のバリエーションの確認、さらに季節ごとの違い、上半身と下半身のそれぞれのサイズ展開など、多岐にわたる選択をして、発注をかけることが必要になることと思います。また、ホテルの制服だからこそ、お客様と接する場合にもふさ…

高級感を目指すホテルならワンランク上の制服を

競合ホテルとの差別化を図る手段の一つに、高級感を求めるということがあります。磨き上げられたドアを、上質な制服を着たドアマンが開けてくれたらお客様に対して好印象を与えることができます。海外にはお客様との距離を縮めるためにあえて制服を着用しないというハイスタンディングなホテルもありますが、それは例外の一つです。頼れる、安心できる、そしてまたこのホテルに滞在したいとお客様に思っていただける…

ホテル従業員の制服はこだわって選ぼう

ホテル向けの事務制服選びで重要な点は3つあります。1つ目は清潔感です。お客様はまず外見から第一印象を受けます。また制服の色合いがホテルの建物や景観になじむような色を考慮するといいでしょう。ホテルのコンセプトにもよりますが、例えば海に近いホテルであれば、真っ黒な制服より白をベースにした明るい制服の方が安心感を得られます。2つ目は機能性です。ペンや小さいノートを持ち歩くことがある場合を考…

ホテルの従業員に良い制服を着せるメリット

ホテル向けの事務制服は「企業の看板」になりえます。企業イメージを定着できるため、この制服はどこのものだとわかるメリットがあります。センスのいい制服だと企業の評判もあがります。統一された清潔感のある事務服は印象をよくします。24時間体制の業務でもあるホテルで従業員が制服を着用していることは一目で認識することができるので、安心感へとつながります。ホテルのコンセプトや雰囲気に合わせ、立ち居…

TOP